明治学園仙水会

電話受付時間(平日)10:00〜14:00
TEL 093-871-2655

Topics

同窓会名称変更のご報

  • By 管理人
  • 2012-08-09
  • 1233
  • TOP

明治学園同窓会は、平成24年8月4日開催の同窓会総会において、会の正式名称を「明治学園仙水会」に変更することを議決いたしました。したがいまして今後は、会の正式名称が「明治学園仙水会」となりますことをご報告申し上げます。

この名称変更(固有名称命名)につきましては、同窓会報「みどり」での名称募集から選考作業、役員会承認、幹事会承認、そしてこの度の総会で正式に承認を得て決定されました。

同窓生の皆さま、「明治学園仙水会」を今後ともご愛顧、ご指導下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。


17回生 平山秀幸 映画監督 トークライブ・映画上映のお知らせ

平成24年7月1日(日)、「安川・松本家と戸畑の百年」記念事業の一環として、明治学園同窓会17回生で映画監督としてご活躍中の平山秀幸さんによる、無料トークライブ&上映会が、ご出身地の戸畑にて開催されます。

 

参加は無料とのことですが、6月8日(金)必着で、往復葉書による申込みが必要です。お申込み方法の詳細は、以下のPDFファイルをご参照下さい。

 

 平山秀幸監督トークライブパンフレット

 

 


平成24年度 第1回幹事会開催

みなさん、ごきげんよう。今回は同窓会活動をもっと深くご理解いただきたく、 北九州近郊に在住する幹事の皆様の活動に関してご報告いたします。
 皆様の回生にも、とりまとめ役の同窓会幹事さんがおられると思いますが、その各学年の幹事さんたちが一堂に会する機会が年二回の幹事会です。通常は4月と1月に開催されます。

 

1月はこちらを前回ご報告した通りです。

 

4月は年度第一回幹事会として開催されます。場所は学園内にあるサロンみどりでおなじみの同窓会室です。議題は昨年度の事業報告・会計報告と総会に上程される本年度の事業計画・予算案の承認に加えて、その年の総会・懇親会の開催要領が当番幹事さんによって報告されます。こちらも本年度は4月21日(土)19時から、67名の幹事さんが参加して開催されました。今年も幹事会終了後に、当番幹事の担当者が一斉に、各学年の先輩後輩の皆さんに懇親会チケット委託販売のお願いに廻ります。これも4月幹事会恒例の風景です。
 また、明治学園創立100周年記念事業の一環として、リニューアルされた同窓会室ですが、このままでは、毎年増える幹事さんに対応できなくなってしまいます。このような状況を踏まえた新しい同窓会施設の確保も今後の同窓会の課題といえるでしょう。

 

芳賀同窓会会長芳賀同窓会会長

幹事会の様子幹事会の様子

野嶋総務委員長の報告野嶋総務委員長の報告

挨拶する奥幹事長


瓜生明希葉さん(50回生)「総務大臣賞受賞」

7回生の宮前加奈子さんより、同窓生ご活躍のお便りが事務局に寄せられましたので、ご紹介いたします。宮前さんには紹介文の掲載を快くご了承いただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。

 

───── 以下、宮前さんのお便りから ─────

 



ここに若い同窓生・瓜生明希葉さん(50回生)の「総務大臣賞受賞」という非常に嬉しいご活躍のニュースをお届けいたしま す。

先ず、50回生の瓜生明希葉さんを7回生の私がどう して知ることになったかについてです。 私は横浜市青葉区の100人のジャズコーラスに入ってこ こ10年間楽しんできました。そのコーラス部員に2人の門司高校出身の方がいて、ある時北九州の話しに花が咲きました。「私は八幡生まれの 戸畑育ち、明治学園出身よ」と話したところ、1人が「私の娘も明治学園卒で50回生です」とのお話、驚きました。はるか関東の趣味のグループで、 50回生の娘のお父さんと7回生の私が同じジャズコーラスを楽しんでいるのにびっくりです。

 

これが瓜生明希葉さんを知る事になったきっかけで す。それから彼女のライブを聞きに行ったり、また私達のジャズコンサートでお会いしたりです。

すでにご存じのことかもしれませんが瓜生明希葉さんは早稲田大学法学部を卒業後、今はシンガーソングライターとして、あるいは歌手としても広く活躍されています。

彼女は今は主にニューヨークで活動中ですが、日本で の仕事と今回の受賞式のために一時帰国されました。

そして全日本シーエム放送連盟( A C C )主催の「2011 CM FESTIVAL」において、ラジオCM部門の最高賞である総務大臣賞/ACCグランプリを1月17 日に受賞されました。

 

瓜生明希葉さんが参画して総務大臣賞を受賞されたのは下記の作品です。明希葉さんの受賞は2つあります。

 

(1)ひとつはラジオCMとしての作品に対するチーム全体への総務大臣賞 /ACCグランプリです。
作品とは、「純粋/永遠/希 少」名のプラチナリングのラジオCM です。
チームとは広告主=プラチ ナ・ギルド・インターナショナル、制作会社=電通/エフエム東京/福本ゆみ事務所など。
明希葉さんは電通経由で声がかかり、作曲をおこない、演奏・歌手を務めたそうです。

 

(2)ふたつめは、この作品を通して、個人としてラジオCM音楽部門のクラフト賞をいただきました。コマー シャル全体も良いがその中でも音楽は別に賞を与えるに値するという評価だと思います。
体操競技でいうと(1)は団体優勝(その一員であり)、(2)は音楽という種目での種目別個人優勝みたいな感じでしょうか。

 

ACC CM FESTIVAL といってもあまりなじみがありませんが、九州新幹線の全線開業を祝い、1万人以上の人たちが沿線か ら新幹線に手を振るJR九州「幻のCM」がテレビCM部門の総務大臣賞受賞と聞いて、そのラジオCM部門で瓜生明希葉さんが作曲・演 奏・歌唱を担当した作品が同じ最高賞を受けたわけですから、その賞の素晴らしさを改めて感じました。

 

今回の瓜生明希葉さんは50回 生というまだ若い若い同窓生です。この若い同窓生の国家レベルでの受賞を皆で心から喜びあい、分かち合い、お祝い申し上げると共に、今後のますますのご活躍を皆で見守っていけたら良いなと思って筆をとりました。                   

                                        7回生  宮前加奈子


平成23年度 第2回幹事会 開催

1月28日土曜日 18時30分より、小倉北区の焼鳥ダイニングTAITAN3号店にて、平成23年度明治学園同窓会第2回幹事会が開催されました。同窓会の幹事会は4月と1月の年二回開催です。

1月は主として同窓会事業と各委員会報告、バザー並びに総会懇親会の実施・決算報告が行なわれますが、会議終了後はそのまま新年会へと移行します。

 

今年も冨田顧問の乾杯の音頭とともに、歓談の輪が大広間一杯に広がりました。出席者が右肩上がりの懇親会と歩調を合わせる様に、幹事会新年会も年々盛況を重ね、今年は1回生から44回生までの総勢75名の参加を得ました。
お世話をして下さる事務局の方もこれだけの人数が一同に会する会場設定には一苦労のご様子。それでも苦労の甲斐もあり、今年も回生を超えての交流や、次回懇親会当番幹事の挨拶なども含めて、とても楽しく有意義な新年会となりました。

 

 

 


アーカイブ | RSS |
同窓会WEB広告
八幡駅前開発株式会社
福山組
ゆげ小児科クリニック
武蔵関こみち不動産

公式YouTubeチャンネル